医用機器

MV-1D

 

~DICOM GATEWAY 動画対応~


医療画像診断装置のストレージに最適なDICOMゲートウェイ装置です。
5インチカラータッチパネルモニター採用により操作性が向上しました。
内視鏡・超音波診断装置などの検査画像をDICOM変化し、サーバーへ自動転送します。
MWM・MPPS・QR対応により最適なシステム運用を提案します。
動画は映像系をH.264、音声系をAACとしデータ容量を圧縮します。


MV-1D・・・高解像度モデル(MV-7000H-D後継機)

MV-1D



MV-1

 

~ネットワーク対応動画・静止画像記録装置~


動画記録・ネットワーク転送機能を標準装備しております。
内蔵HDDは1TBを保持し、動画保存形式により長時間のデータ保存が可能となりました。
動画は映像系をH.264、音声系をAACとしデータ容量を圧縮します。


TEAC MV-1・・・高解像度モデル(MV-7000H後継機)

MV-1D

MV-7000-D

 

ページトップへ

~DICOM GATEWAY 動画対応~


医療画像診断装置のストレージに最適なDICOMゲートウェイ装置です。
内視鏡・超音波診断装置などの検査画像をDICOM変化し、サーバーへ自動転送。
SSD搭載で高速起動、動画・MWM・MPPS対応で、最適なシステム運用を提案します。


MV-7000H-D・・・高精細高画質SXGA対応モデル(販売終了見込)
静止画画像記録に加え、MPEG-2エンコードにより、長時間ハイビジョン記録が可能。
外付けHDDにも対応

MV-7000S-D・・・スタンダードモデル
静止画画像記録に加え、最長5分の動画記録が可能。
※動画形式はAVI

MV-7000-D

MVシリーズ

 

ページトップへ

~ネットワーク対応 HDD/SD静止画・動画レコーダ~

 

静止画録画にプラス動画記録、任意のコンピュータにネットワーク転送することができます。
転送された画像は、内臓ハードディスク、SDカードに保存されるため画像は二重でバックアップされます。


MV-7000H・・・高精細高画質SXGA対応モデル(販売終了見込)
静止画画像記録に加え、高解像度で長時間動画記録が可能。
※動画形式はMPEG-2


MV-7000S・・・スタンダードモデル

静止画記録に加え短時間の動画記録に対応。
※動画記録形式はMotion JPEG

MV-7000

UR-4MD

 

ページトップへ

~外科手術映像記録向け医用用ビデオレコーダー~


各医療機器と連携し、高解像度の静止画・動画が記録できるレコーダーです。
内蔵ハードディスク(500GB)搭載でバックアップを確実にするとともに、USBフラッシュメモリー、
USBハードディスクに同時記録を行い、他のデバイスでのデータ再生を実現。

※ネットワーク機能も搭載しているので、データ転送も可能です(オプション)。


TEAC UR-4MDサイトへ    
UR-4MD