医用システム

T-File Report ES

内視鏡部門専用システム


内視鏡所見レポート作成をメインとした部門・専門医向けのシステム
大小規模を問わずに、部門・専門システムとしての機能を搭載しています。


T-File Report ES システム構成例


  • 国内主要メーカーの内視鏡・気管支鏡装置に対応
  • 導入施設様用に所見、診断名の変更が可能
  • 出力レイアウトを複数用意、お好きな所見レイアウトを使用
  • 画像をDICOM変換しPACSに転送可能(オプション)
  • 病院基幹システムとの連携が可能(オプション)
  • 内視鏡検査支援システム SMEPによる内視鏡室の運用の支援(オプション)